DHA・EPAサプリきなりとは?

最近は、DHA・EPAのサプリが各メーカーによって多く販売されていますね。わたしが飲んでいるきなりはさくらの森が販売するDHAサプリです。

 

DHA・EPAの含有量、吸収率が高く、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さがなく飲みやすい口コミでも評判です。

 

実際にきなりのDHAサプリを購入された方のリピート率が9割以上ととても高いことからきなりの効果を実感されている方が多いことがわかると思います。

 

きなりは1日あたり4粒飲むだけで500mgのDHA・EPAを摂取することができ、厚生労働省が推奨する半分の量を賄うことができるのです。

 

また、DHA・EPAサプリを摂取することによって様々な健康効果が期待されており、高血圧や中性脂肪、コレステロールなど体の不調に悩む方を中心に飲まれています。

 

dhaサプリきなり

DHA・EPAサプリきなりを飲んだ人の感想口コミ

4月に受けた会社の健康診断で中性脂肪値が高いのをきっかけに、きなりを飲みはじめました。1日4粒を3ヶ月間飲んで再検査をしたら、数値が下がっていました!まさかこんなにすぐに効果が出るなんて思わなかったので驚きです。中性脂肪値が下がっただけでなく、最近体が軽くなって動きやすくなった気がします。ちょっと動くのもおっくうだったのですが、シャキシャキ行動できて仕事もはかどるようになりました。
(40代男性)

 

DHA・EPAサプリはテレビや雑誌で紹介されていたので気になっていました。
調べてみたらきなりの口コミの評価が良く、効果があったという書き込みが多かったので私も飲んでみることにしました。
健康目的で飲み始めて3ヶ月経ちましたが、美容にも効果があるなんて。肌の調子が良く化粧のりが良くなりました。何より夫に「キレイになった」と言われるなんて思ってもみなかったので驚きです。思ってもみなかった効果に大満足です。
(50代女性)

 

高血圧のため食生活を改善するようにと指導されながもどうしても魚のあの匂いが駄目で食べられませんでした。それならDHA・EPAサプリはどうかと他メーカーのものを勧められて飲みましたがやはり魚臭さが耐えられず続けられませんでした。
しかし、きなりはそれが一切無くてオレンジ風味で問題無く飲むことができました。血圧は正常値とまではいってませんが、徐々に低下してきているのできなりの効果かな?と思ってます。これからも続けていきたいです。
(50代 男性)

きなりのDHA・EPAサプリはここが違う!

口コミ評価が高く、購入者10人中9人が再購入されているきなり。多くのDHA・EPAサプリの中からなぜきなりが選ばれるのでしょうか?

 

ここではきなりの特徴をまとめました。

1.きなりのサプリに含まれるDHA量が多い!

きなりは主に青魚から取れるDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)を主成分としています。DHA・EPAは人間には欠かせない成分ですが、食事の欧米化などにより十分な量を取り入れられていません。

 

きなりのサプリ4粒で500mgのDHA・EPAを摂取することができます。具体的にはDHAが450.8mg、EPAが49mgです。

 

有名なDHAサプリでも中身が伴っていないことも多いのですが、きなりはDHA・EPAの含有量が圧倒的に多いサプリと言えます。

 

2.きなりのDHA・EPAは新鮮で吸収率が高い

DHA・EPAは酸化しやすいという特徴があり、いかにして酸化せずに体内へ届けるかが重要視されています。きなりはDHA・EPAを酸化させずに体内へ吸収しやすいようにするためにクリルオイルを使用していることが特徴です。

 

クリルオイルとは南極に生息するオキアミから抽出された油のことです。真っ赤な色をしており、水に溶けやすいため一般的な魚油よりも高い吸収率をもっています。また、クリルオイルに含まれるアスタキサンチンは抗酸化作用があるため、DHA・EPAの鮮度を保ってくれます。

 

3.DHA・EPAの他にも血液サラサラ成分を配合

きなりには、健康効果を高めるために血液サラサラ成分のナットウキナーゼが配合されています。ナットウキナーゼとは納豆のねばり部分に含まれている酵素のことです。

 

血管内で血液が固まるのを防ぎ、血液の流れをサラサラにする働きがあります。過去に動物を使った実験で、納豆抽出粉末を投与すると血栓が消滅したという報告がされています。

 

4.きなりは魚臭くない

きなりのDHA・EPAサプリはオレンジ色で粒が比較的小さめです。DHA・EPAサプリ特有の魚臭さがなくオレンジ風味でとても飲みやすくなっています。

 

サプリを飲んだ後、口の中に魚臭さが残ったり、息が臭うなんて心配もありません。魚が嫌い、匂いが苦手…というかたもきなりなら飲めると言って継続して飲んでおられます。

 

dhaサプリきなり

安全、安心のきなり

きなりは数あるDHA・EPAの中でも最高品質のサプリと言ってもいいでしょう。きなりの原料となるマグロとカツオは日本海、太平洋、インド洋から捕った物を使用しています。

 

水銀やダイオキシン、放射性物質の影響も考慮されているので安心です。

 

厳選された原料は、GMPをもつ国内の工場で製造されます。GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略。日本語では「適正製造規範」と言い、厚生労働大臣が定めた品質管理基準のことです。

 

3年に1回第3者による厳しい監査が入り、その基準に合格した企業にだけにGMPの認定証が与えられます。これによって、原料の入庫、製造、出荷、全ての過程において、品質管理が保証されています。

きなりの値段は?最安値で購入できるところは?

DHA・EPAサプリは毎日摂るものなので、価格が高いと続けるのは難しいですよね。きなりは公式サイトの他に楽天やアマゾンでも買うことができますが、どこで買うのが1番安いと思われますか?

 

きなり通常価格は約1ヶ月分が6,150円です。楽天やアマゾンの価格を見てみると5,500〜5,900円と定価より安く買うことができます。これだけを見ると楽天やアマゾンで買った方が良いのでは?と思いますが、でも実は公式通販で買った方がお得なんです。

 

きなりの公式サイトではお試しモニターコースがあり、これに申し込むと初回が67%割引の税込み1,980円で買うことができます。

 

dhaサプリきなり

 

こちらのコースは定期便となっていて、2回目以降も33%割引の税込み4,093円で買えるので継続したいひとには嬉しいですね。

 

1回試したいだけだから、定期便はちょっと…と思われてる方でも最初の1回だけ購入することも可能です。定期便ですが、契約には数ヶ月以上継続しなければならないといった条件がないので、翌月のお届け予定日の10日前までに連絡すれば解約することができます。

DHA・EPAとは

DHA(Docosahexaenoic Acid)とは魚油に多く含まれる脂肪酸のことで、正式名称をドコサヘキサエン酸(ドコサヘキサエノイックアシッド)と言い、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸に分類されます。

 

DHAは脳や目、中枢神経、心臓、母乳、精子などに多く存在し、マグロやサバ、サケなどの青魚などの魚油、亜麻仁油やえごま油などの植物油に多く含まれています。

 

一方EPA(eicosapentaenoic acid)とは「エイコサペンタエン酸」の略称です。いわし・さば・あじなどの青魚に多く含くまれる必須脂肪酸のひとつです。

 

血液の粘度を下げる作用があり、血を固まりにくくする効果があります。そのため、脳梗塞や心筋梗塞など血栓の予防をしてくれます。この血液を固まりにくくする作用(血小板凝集といいます)はDHAより優れており、閉塞性動脈硬化症や高脂血症の改善薬にもなっています。

 

DHA・EPAの特徴は不飽和脂肪酸といって、水に溶けにくい性質を持っていることです。これは何を意味するかというと体内に吸収されにくいということなのです。

 

また、DHAは酸化しやすいという性質のため、新鮮な状態で体内に届けることが難しいのです。これらの特徴からDHAは新鮮な状態で体に届きにくい為、摂取しても効果が半減してしまいます。

DHA・EPAは次のような効果が期待されています。

血液に働きかける

コレステロールや中性脂肪値、高血圧を改善、その結果、動脈硬化、高脂血症、血栓の形成を抑制し生活習慣病を予防する。

 

神経系に働きかける

乳幼児の脳や神経の発達を促したり、学習能力、記憶力を向上させる。また運動神経にも作用し運動能力を向上させる。視力低下にも効果的。

 

アレルギー疾患に効果的

抗炎症作用、抗アレルギー作用があるので、それによってアトピーを改善。

 

その他

ストレスの緩和、抗うつ作用、アルツハイマー病、老人性認知症の予防・改善。

DHA・EPAはサプリで補える

魚が健康に良いことは皆さんも知っていることだと思います。それはDHA・EPAが魚介類に多く含まれているからなのです。

 

DHA・EPAは医療現場や医学研究者たちの間でも注目され研究されている成分で、日本で多くの人に知られるようになったきっかけは「頭がよくなるDHA」としてメディアに取り上げられたことからはじまりです。

 

昔の日本人はDHA・EPAを毎日の食事の中から自然と摂取できていたのですが、最近の食生活をみてみるとファストフードや肉食が中心となったり、魚嫌い、魚離れが増えていることにより1日に必要とするDHA・EPAの摂取量が減少しているのです。

 

厚生労働省が推奨するDHA・EPAの量は1000mgです。この数値は若者だけでなく、すべての年齢において達成できていない状態です。それじゃあ、魚をいっぱい食べれば良いのか。と言うと魚だけでDHA・EPAを十分に摂取することは難しいのです。

 

DHA・EPA1000mgはどのくらいの量になるかというと、まぐろのお刺身10人分にあたります。またDHA・EPAは熱に弱く、水に溶けにくい体に吸収されにくいという性質を持っているため調理方法にも注意が必要になります。

 

いくら魚好きでも毎日となると大変なことですよね…。

 

そこでサプリを取り入れることで不足したDHA・EPAを手軽に摂取することができます。

 

現在、DHA・EPAはサプリとして市場に出回り多くの方に愛用されるようになっています。魚不足の人、健康診断の検査数値が気になる人、健康を維持したい人にとって助かります。その中でもきなりは口コミの評判もよく、わたしも飲んで役立てています。

 

きなりサプリ楽天